熊谷守一と猫、その他。

キレイな花をいつも飾ってる病院の庭でした。
買い物の帰りに寄って、花の撮影をしてたら。
「お、明るい色の猫ちゃんだ!」
うちの猫が白黒なので、思わず色にぽわわ~ん。
自前のニセ猫語で、逃げようとするのを数秒引き止めて撮りました。
d0072715_1264628.jpg


熊谷守一(画家)です。
晩年、子猫が庭にいついて、いっぱい抱っこしてる写真です。
この画家のことばで一番好きなのを紹介します。

  『 学校の先生はしょっちゅう偉くなれ、偉くなれと言っていました。
しかし私は人を押しのけて前に出るのが大嫌いでした。
人と比べて、それよりも前の方に出ようというのがイヤなのです。
偉くなれ、偉くなれと言っても、みんなが偉くなってしまったらどうするんだ、と子供心に思ったものです。 』
d0072715_12124854.jpg

文化勲章も袴を着るのが嫌という理由で断ったそうです。
貧乏生活でも、金のために絵を描かなかった人だったらしいです。
この猫の絵が好きです。
鼻が可愛くて。
d0072715_1292414.jpg

これは狙ったわけではなくて、いっぱい撮った中で一番近いのを選びました。
d0072715_1272795.jpg


これは、私が畳替えでヘトヘトでまぐろ状態で仰向けで寝てました。
勝ち誇ったようにミイミーがのっかって、笑ってるように写ってました。
d0072715_1273966.jpg

[PR]
by mayoinekoekaki | 2006-07-14 12:34 | 猫・動物
<< オーランド・ブルーム(Orla... 子猫の撮り方いろいろ編 >>