カテゴリ:猫・動物( 6 )

北極熊の人工保育のピース。

愛媛県立砥部動物園の北極熊のピース(メス)です。
12月12日がお誕生日です。
7歳になりました。
NHKの7時のニュースで取り上げられました。
d0072715_15194790.jpg

ピースが有名なのは、国内の北極熊の人工保育記録を更新中だからです。
ピース前の記録は生存記録は104日でした。

平成11年12月2日に動物園で生まれました。
d0072715_1520113.jpg


動物園での出産は、母熊にとって負担が大きく、我が子の命を絶ってしまうことがよくあります。
d0072715_15202219.jpg


子育てをしない母熊に代わって、動物園の飼育員の高市敦広さんが育てました。
d0072715_1520359.jpg


ここからなんですね!
TVで釘付け。
なんて可愛らしいの!!
d0072715_15205318.jpg


小熊の愛くるしさにメロメロ~~。
d0072715_1521658.jpg


ぬいぐるみみたい~。
d0072715_15212315.jpg


トドメはこれ。
抱っこしたい♪
d0072715_15213690.jpg

でも、傍目から見たら可愛い♪ですが、育てた高市さんはたいへんな苦労をされたようです。
感染症を防ぐために、いっしょに住んで排便の面倒をみたり、母乳に代わるミルクをいろいろ試したり、それこそ手探りで育てられました。

そして日本の生存記録を更新した日(平成12年3月15日)に、ピースは一般公開され動物園一の人気者になりました。
d0072715_1522846.jpg


現在、体長2メートル、体重280キロ。
7歳になりました。
d0072715_15222389.jpg


飼育係の高市さんの言葉です。
d0072715_15223287.jpg

生存記録がもっともっと伸びますように、応援しています。
[PR]
by mayoinekoekaki | 2006-12-03 15:31 | 猫・動物

双子のレッサーパンダの赤ちゃん。

NHKのニュースで紹介されてました。
可愛かったので、ここでも画像をハリハリ。
d0072715_13561998.jpg

パンダの双子の赤ちゃんというのは珍しいのではないでしょうか。
今年の6月に誕生しました。
d0072715_13565047.jpg

順調に成長して、抵抗力もついたため、一般公開が始まりました。
d0072715_13563263.jpg

2頭でじゃれあって遊ぶそうです。
d0072715_1357786.jpg

遊びに来た園児たちが、皆「寝てるときが可愛かった」と言ってました。
d0072715_13582911.jpg

[PR]
by mayoinekoekaki | 2006-08-26 14:06 | 猫・動物

高級煮干と並。

一袋400円の煮干と、一袋200円の煮干を並べてみました。
値段の違いは猫には分かるのかなあ?
d0072715_1131413.jpg

たいしてわからないだろうと予想。
d0072715_1131225.jpg

これは、足で高級煮干をキープして、並を手でキープして、にんまりしてるみいみいです。
d0072715_11314519.jpg

最後のポーズはコレだったんですよおー。
d0072715_1132334.jpg

この後、2匹ともおもちゃにして遊んだ後、食べました。
[PR]
by mayoinekoekaki | 2006-08-18 11:41 | 猫・動物

熊谷守一と猫、その他。

キレイな花をいつも飾ってる病院の庭でした。
買い物の帰りに寄って、花の撮影をしてたら。
「お、明るい色の猫ちゃんだ!」
うちの猫が白黒なので、思わず色にぽわわ~ん。
自前のニセ猫語で、逃げようとするのを数秒引き止めて撮りました。
d0072715_1264628.jpg


熊谷守一(画家)です。
晩年、子猫が庭にいついて、いっぱい抱っこしてる写真です。
この画家のことばで一番好きなのを紹介します。

  『 学校の先生はしょっちゅう偉くなれ、偉くなれと言っていました。
しかし私は人を押しのけて前に出るのが大嫌いでした。
人と比べて、それよりも前の方に出ようというのがイヤなのです。
偉くなれ、偉くなれと言っても、みんなが偉くなってしまったらどうするんだ、と子供心に思ったものです。 』
d0072715_12124854.jpg

文化勲章も袴を着るのが嫌という理由で断ったそうです。
貧乏生活でも、金のために絵を描かなかった人だったらしいです。
この猫の絵が好きです。
鼻が可愛くて。
d0072715_1292414.jpg

これは狙ったわけではなくて、いっぱい撮った中で一番近いのを選びました。
d0072715_1272795.jpg


これは、私が畳替えでヘトヘトでまぐろ状態で仰向けで寝てました。
勝ち誇ったようにミイミーがのっかって、笑ってるように写ってました。
d0072715_1273966.jpg

[PR]
by mayoinekoekaki | 2006-07-14 12:34 | 猫・動物

カルガモ 2006年4月の思い出

今年の4月でした。
防波堤越しに泳ぐカルガモを発見しました。

カルガモを生物図鑑で調べたら、こう書いてました。
『』はそこから抜粋しました。

『嘴の先端が黄色いのがこのカモの特徴で、他のカモと違ってオスメスがほとんど同色だ。
アジアを中心に分布し、日本では全国的に繁殖し、北海道を除いて一年中見られる。』
なるほど。
d0072715_234253.jpg


『淡水域から海水域まで水辺に広く見られる。
マガモと同様に、地上を歩いて草の実をついばんだり、逆立ちして水中の水草をとったりする。』
ふむふむ。
d0072715_2364145.jpg


『4~7月に一夫一妻である。』
画像は親子のような気がするのですが。
お父さんらしき、カルガモが一羽近くにいました。
d0072715_2385281.jpg

右下の少し写ってる防波堤から撮影しました。
ズームアップを最大にして撮りました。       
d0072715_23154455.jpg

ふざけて 遊んでいるようにみえました。
d0072715_2317254.jpg
      

3羽だけが来てました。
今現在はまったく見かけなくなりました。

子ガモの頭が緑に見えたので、『みどりちゃん』と愛称を付けて、画像BBSで貼っていました。
        
[PR]
by mayoinekoekaki | 2006-07-05 23:25 | 猫・動物

いなくなった迷い猫

6月25日の日曜日に突然現れた子猫でした。
夫がミイミーと間違えて、ひょんな縁が出来ました。
毎日、庭にある、うちの車のボンネットの下で寝泊りしてました。
昼間はここです。
道路の溝です。
とっても用心深くて、近づいたら、「ふーーーー」と唸ります。
でも、とても弱くて、爪を立てて攻撃もありません。
意外とあっさり捕まります。
d0072715_14283243.jpg

26日の月曜日から28日の水曜日まで、滞在してました。
主人の出勤のとき、車のボンネットを開けて、私が猫を毎朝捕獲して、エサをあげてました。
d0072715_14313684.jpg

ところが、28日の夜、夫が飲み会で車が帰ってきませんでした。
それ以後、猫ちゃんがいなくなりました。
最後の食事風景になりました。

最後の日に抱き上げて、お尻を拝見しました。
オスでした。
d0072715_14372329.jpg

さよなら、迷い猫。
夕方にいつも人に囲まれてたので、もらわれていったのかもしれません。
[PR]
by mayoinekoekaki | 2006-06-30 14:47 | 猫・動物