俳優 ディエゴ・ルナ Diego Luna /映画『ダンシング・ハバナ』

d0072715_13534532.jpg

映画『ダンシング・ハバナ』を観ました。
おもしろいと奨められて、ちょうどWOWOWで録画していたので、観ました。
女性もたいへん可愛い人でしたが、相手役のディエゴ・ルナがキュートでした。
d0072715_13594679.jpg


1979年メキシコ・シティ生まれ。
7歳から舞台に出演。
数多くのTVシリーズに出演するかたわら、舞台でも活躍。

d0072715_1423995.jpg


2000年には、『夜になるまえに』で初の英語作品に挑戦。
続く『天国の口、終りの楽園。』(01)では、幼なじみの親友ガエル・ガルシア・ベルナルと共演。

d0072715_1454079.jpg

『フリーダ』(02)、『ヴァンパイア/黒の十字架』(02)、『ワイルド・レンジ/最後の銃撃』(03)などに出演。

d0072715_1461393.jpg


スティーヴン・スピルバーグ監督の『ターミナル』(04)では、空港職員の青年を爽やかに演じた。
他、ジョン・C・ライリー共演の『Criminal』(04)がある。

d0072715_1471130.jpg


彼の履歴は『ダンシング・ハバナ』の公式サイトのCASTからお借りしました。
画像はすべて『ダンシング・ハバナ』からキャプチャしました。
[PR]
by mayoinekoekaki | 2006-09-01 14:11 | 映画・俳優
<< 気になるモデルたち。 猫だけ猫ブログへ移動しました。 >>